結婚式二次会のマナー

結婚式の二次会に参加される際には、マナーを心得ておきましょう。
祝儀は?いくら必要なのか?会費は?気になることや疑問も多いかもしれませんが、最低限のマナーは誰もが知っているもの。
意外と二次会のマナーについて知らずに参加している方も多いため、必ずチェックしておきましょう。

二次会の会費といえば、平均は男性6千円程度、女性5千円程度となっています。
関東や関西では千円以上の差がありますが、こういった会費は、結婚式でご祝儀を支払った人も支払わなければいけないことがマナーです。
日本人はおもてなし精神が強いですし、一人一人の気遣いがとても高い傾向にあります。
マナーを守り会費は支払い、それを気遣いで返すという方法が一般的です。

二次会の会費は通常、現金で支払います。
通常の飲食店のように支払う形ですが、幹事がまとめて集める場合、新郎新婦が集める場合があります。
どちらもおつりは帰ってきませんから、参加した二次会で設定されている金額に従い、ぴったりになるよう支払います。
結婚式に参加せず二次会のみ参加されるゲストは、ご祝儀を別途支払う必要はありません。
お祝いを渡したいという方も二次会で渡すのはマナー違反です。
ばたばたしている新郎新婦に二次会でお祝いを渡すのは、とても迷惑にあたる行為だと考えておきましょう。
当サイトではもう少し深く、結婚式の二次会のマナーについてご紹介します。
これから結婚式の二次会へ参加されるご予定がある方はぜひ参考にしてください。



<外部リンク>
結婚式の二次会のビンゴ景品にぴったりな商品を購入できるネットショップです ... ビンゴ景品